尿失禁の悩み

Pocket

尿失禁で悩んでいる中高年の男女が少なくありません。
これまで、女性だけが尿失禁の悩みを持っていると考えられてきましたが、男性も同じよう悩みを抱えて相談する人が増えてきました。
男性にとって尿失禁は恥ずかしいことだと言う意識があり、これまで一人で悩んできたのです。
病院で相談することによって何らかの改善策があることが認識されるようになり、泌尿器科に行くのです。
さて、尿失禁を治すことはできるのでしょうか。
そのためには細かい症状を見なければなりません。
どのような時に尿失禁をしてしまうかということです。
尿失禁を治すことよりもその原因となっている病気が潜んでいる場合もあります。
単純な症状のみを見るのではなく、しっかりと検査をしてもらうことが重要です。
尿失禁は男性も女性も症状が現われます。
しかし、その原因は異なっているのです。
女性の場合は出産や更年期障害が影響することが少なくありません。
男性の場合は前立腺肥大が関係することが多いようです。
病気ではなくても腎臓や膀胱の近くの臓器が異常を起こすことで尿失禁につながるのです。
くしゃみをした拍子に尿失禁をしてしまう女性は少なくありません。
腹圧性尿失禁と呼ばれています。
腹筋を鍛えるトレーニングをすることによって尿失禁が改善します。
もちろん、完全になくなるわけではありませんから、日頃から注意が必要です。
また、尿失禁自体は改善できないとしても日常生活に支障がないようなグッズを使用することもできます。

コメントは受け付けていません。