尿失禁の治療

Pocket

尿失禁の悩みを解消してくれる治療法を紹介しましょう。
もちろん、治療法は原因がわかっている場合に適用できるものです。
まずは尿失禁の症状を確認する問診と検査などで、どのような場合にどの治療法が効果的かを確認することが大切です。
尿失禁の悩みは女性に多いのですが、更年期による体調の変化が尿失禁につながっている場合があります。
このような場合は体調の変化を抑えるために投薬が有効です。
その一つとして漢方薬が使用されています。
漢方では尿失禁の原因は内臓機能の低下と老化と考えられています。
つまり下半身が弱ってきているのです。
または虚弱体質の人の場合は胃腸が弱いことが少なくありません。
尿失禁の程度は自分の体調に関係しているのです。
内臓が原因ですから、内臓を回復させることができれば尿失禁を改善することができます。
また、腎虚と言う腎臓や膀胱などの泌尿器の機能低下が原因の場合もあります。
これに対応した漢方薬を処方してもらってしばらく服用してみてはどうでしょうか。
完全に尿失禁が解消するわけではありませんが、体調がよくなることで症状が軽くなると考えられます。
尿失禁ではなくても夜中のトイレの回数が増えたり、性生活が弱くなったりしている場合にも漢方薬は効果的です。
それぞれは無関係なことではなく、体内で密接に関係しているのです。
症状だけを治療するのではなく、その根本原因を解消することで治療となるのです。
あなたはどのような尿失禁でしょうか。
まずは病院を受診することです。

コメントは受け付けていません。